Another Green World “Haunted” release on September 18, 2013.

Another Green World “Haunted” release on September 18, 2013.


 

AGW_web1

AGW_web2

AGW_web3AGW_live2テネシー州・メンフィスを拠点に活動するアーティスト、弱冠22歳のAlec West (アレック・ウェスト)のソロプロジェクトであるAnother Green World(アナザー・グリーン・ワールド)は2007年に80年代ドリームポップ、シンセポップ、ニューウェーブから影響を受け活動をスタートさせる。チル・ウェイヴ世代のドリーミーな雰囲気、そしてCaptured Tracksのアーティストにも通じる新世代ニューウェーブの鋭い感覚を持ったクリエイターである。

Haunted(ホーンテッド)と名付けられたアルバムは、どこか影を感じながらもポップに仕上がっており、彼がフェイバリットとする80年代映画のメロウな空気感に近いテクスチャを持っている。本作についてアレックは、「架空の映画のサウンドトラックをイメージして作ったんだ」と語っている。
シンセサイザーが高らかに物語の始まりを告げる「Glowing」で幕は開き、白昼夢のようなドリーミーなアプローチの曲から、まるでWILD NOTHING的インディ・ポップ・テイストの曲が飛び出してきたりと、多彩な世界観を絶妙なバランスで構築するセンスに彼の美意識を伺うことができる。
OMD、The Wake、Joy Division、New Order、Durrutti ColumnをはじめMy Bloody Valentine、Slowdive、Brian Enoからの影響も公言する彼らしく、そのオマージュが随所に見られる。疾走感が心地良いリードトラックの「Moment」。OMDサウンドライクな「Blood」。幻想的なシューゲイズ・ポップ「When」。どこを切りとってもアナザー・グリーン・ワールドが生み出す最新型ドリームポップのエッセンスが凝縮されている。マニア心をくすぐりながらも、その心地良いポップネスは多くのギターポップ/シューゲイズ・ファン、ニューウェイヴ・ファンに受け入れられるだろう。

ORDER

 TOWER RECORDS ONLINE  |   AMAZON JAPAN  |   HMV ONLINE


VIDEO

Another Green World – Moment


Another Green World – Blood

seadweller_p4