Soft Shadows  "Reverb Is for Lovers" (Bonus Track + 3) release on Octber 29, 2014.

Soft Shadows “Reverb Is for Lovers” (Bonus Track + 3) release on Octber 29, 2014.



Soft Shadows “Reverb Is For Lovers”

TOYとも共演し勢いに乗るUSシューゲイズの新星『Soft Shadows』
ソフィア・コッポラの「ロスト・イン・トランスレーション」を
想起させる美しいサウンドと評されたデビューアルバムが到着!


sspress1200アメリカ、ポートランドを拠点に活動するソフト・シャドウズはジューン、トゥイ、ライアンの3人から成るシューゲ イズバンド。
The Pains of Being Pure at Heartの持つピュアでキラキラしたギターポップにWild NothingやDIIV、Beach Fossilsを世に送り出したCAPTURED TRACKSのサウンドにも通じるささくれ立ったエッジーなサウンドをシネマティックな世界観で見事にミックスし、数多く存在するシューゲイズバンドの中でも異彩を放っている。
2014年4月にはアメリカ国内でホラーズ、トラヴィス等数々の大物バンドからも熱い支持を受けるUKの5人組TOYと共演し、要注目のインディーバンドとなった。
デビューアルバムとなる『Reverb Is for Lovers』はどこか物憂げで、薄いベール様なリヴァーヴとノイジーなギターサウンドから「ソフィア・コッポラのロスト・イン・トランスレーションを想起させる美しいサウンド」と評される。
軽快かつサイケデリックなオープニングトラック「Reverb Is for Lovers」、The Raveonettesを彷彿させる叙情的でロマンティックなリードトラックの「Whatever You Say」、The Jesus and Mary Chainの影響を感じるガレージ・サーフサウンドの「Cheap Signals」や「Country Lights」などを収録した新旧シューゲイズ・ギターポップファンも納得の本作がHANDS AND MOMENTから待望のリリース!


0001959633_10Soft Shadows

“Reverb Is For Lovers”

TRACK LIST

1. Reverb Is For Lovers
2. Whatever You Say
3. War Theatre
4. Cheap Signals
5. A Soft Night
6. Love Is a Dog from Hell
7. Country Lights
8. Interlude
9. Gamma Collider
10. Snow Falling (BONUS TRACK)
11. I Want To Be With You (BONUS TRACK)
12. Hit The Floor (BONUS TRACK)

HAMR1012

▶ Order