The Foreign Resort “New Frontiers”  Japan Edition CD release on May 21, 2014.

The Foreign Resort “New Frontiers” Japan Edition CD release on May 21, 2014.


HAMR1008head6HAMR1008_w3

TFR3-web-e1387832905968The Foreign Resort / ザ・フォーリン・リゾートはデンマーク/コペンハーゲン出身の、ミッケル・B・ヤコブセン(ボーカル / ギター)、ヘンリック・フィッシュライン( ギター / ベース )、モルテン·ハンセン( ドラム / ボーカル )の3人編成のニューウェーブ / シューゲイズバンド。
彼等の話題は国内のみならず、マンチェスターのロック・ポップカルチャーウェブマガジン「Louder Than War」でも、”Raveonettes以来の最もエキサイティングなバンド”と紹介され、世界の数多くのウェブマガジンで好評を得ている。『CMJ MUSIC MARATHON』や『SXSW』など多数のフェスにも出演し、世界のノイズポップシーンにその名を轟かせた。そして本作 『ニュー・フロンティアーズ』はDepeche Modeの「Speak & Spell」、Nine Inch Nails「Pretty Hate Machine」をはじめ、 4AD, Mute, Rough Trade等の多くの作品を手がけたプロデューサー、ジョン・フライヤーを迎えて制作されている。80‘sニュー ウェーブを深く魂に刻み込んでいる両者の強力タッグは、奥行きのある懐の深い最高傑作を生んだ。
アルバムヴァージョンの「Dead End Roads」、キャッチーなポップソング「Alone」、疾走感のあるダークウェーブ「New Frontiers」。更に、日本編集盤として4 曲のボーナストラックを収録し、シングルとして発売された「Dead End Roads (Edit)」は傑作。深い闇と脈動する感情をエモーショナルなギターと歌声で表現し、その疾走感は、何度でも私達の感情を揺さぶり、昇華へと導く。「Dead End Roads (Off The Grid Remix)」ではUSの「スクリーン・ヴァイナル・イメージ」が手がけたリミックスは、彼等の得意とするシンセサウンドが効いたクール作品に仕上がっている。USインディーズのシューゲイズシーンと深い交流を持ち、シーンを牽引する多くの バンドとUSツアーを行っており、今後の活動にも期待が集まっている。コアな音楽ファンも納得する必聴の一枚!

 

ORDER

TOWER RECORDS ONLINE    |     AMAZON JAPAN    |    HMV ONLINE    |     芽瑠璃堂    |     Disk Union

 

VIDEO


seadweller_p4