カリフォルニアのドリームポップ・デュオFawns of Loveの限定生産ヴァイナルが4月23日に発売決定!

By Takafumi Hibino

カリフォルニアのドリームポップ・デュオFawns of Loveの限定生産ヴァイナルが4月23日に発売決定!

カリフォルニアのドリームポップ・デュオFawns of Love(フォーンズ・オブ・ラブ)の新作2タイトルが4月23日に発売!

LP『Permanent』収録の"Someday"コクトー・ツインズのロビン・ガスリーがミックスした新バージョンでシングルカットした7インチ『Someday (Robin Guthrie Version)」』と、LAのラジオ局KXLUのミュージックプログラムPart TimePunksのアーカイブのため、The Cave Studioで2019年6月22日に行われたライブを収録したPart Time Punks Sessionのライブ盤は4月23日発売!

 


『Someday (Robin Guthrie Version)」』はパープル、ピンクの2種類の盤でNatsuki Kato(Luby Sparks)によるライナーノーツ付き。『Part Time Punks Session: Permanent Revisited』はブルーヴァイナル仕様。両方とも限定生産となっている。

Part Time Punks Session: Permanent Revisited
1.Permanent (Part Time Punks Session)
2.December (Part Time Punks Session)
3.Divine (Part Time Punks Session)
4.Someday (Part Time Punks Session)
5.Horoscope (Part Time Punks Session)

Someday (Robin Guthrie Version)
1.Someday (Robin Guthrie Version)
2.Never Sing For Joy

 

Garnet Recordsにて予約受付中!

 

 Fawns of Love(フォーンズ・オブ・ラブ)

カリフォルニア州ベーカーズフィールドを拠点にするポストパンク・デュオ。
アメリカ西海岸をはじめ、世界各国へ広まりつつあるモダン・ゴスを牽引するアーティストの1つ。
儚げな女性ボーカルと浮遊感のあるトラックで人気を得ている。