Penny Diving's debut LP "Big Inhale"comes out July 9th.

By Takafumi Hibino

Penny Diving's debut LP "Big Inhale"comes out July 9th.

―自由と煌めきのシンクロニシティ。
ルックスもアイコニックな実力派。
デビューアルバム『Big Inhale』7月9日リリース!

Penny Divingのデビューアルバム『Big Inhale』が7月9日にリリース!


Penny Diving(ペニー・ダイビング)はシャンタル&キャスリーンのアンブリッジ姉妹とトーマス・オーガスティンの3人による、カナダのインディロック・バンド。
多種多様な文化が交差するモントリオールで生まれたフレンチ・サイケポップとオルタナティブロックの魅力を併せ持つ、美しくもエッジの効いたサウンドは"キラキラときらめく個性"を色鮮やかに表現している。

困難を大きく吸い込み、力に変えると言う強い意志から生まれたデビューアルバム『Big Inhale(ビッグ・インへイル)』について彼女たちは「心に響くエモーションが無ければ意味が無い」と語っている。

フェミニズムやジェンダーの問題にも関心を持ち、社会のより大きな文脈にどのように置き換えられるかを考えながら制作されたと言う本作のレコーディングには、ライブセットのメンバーでもあるメリッサ・ディ・メナ(key, Gt)とジョナサン・ラフランス(Dr)が参加。

マスタリングはアーケイド・ファイア(Arcade Fire)の『Funeral』などを手掛けたライアン・モリー(Ryan Morey)が行っている。 

発売日 : 2021年7月9日
CD/LP | 特典・ライナーノーツ付

店舗特典:初回入荷分限定ステッカー付

GARNET RECORDS限定特典:
サイン入りスペシャルカード

CD+SIGNED SPECIAL CARD(数量限定)
LP+SIGNED SPECIAL CARD(数量限定)

→日本公式オンラインストア

GARNET RECORDS