Drab Majesty、一夜限りの初来日公演が決定!

By Hands and Moment Staff

Drab Majesty、一夜限りの初来日公演が決定!

ダークウェイブ、ポストパンク、ゴシックロック、ドリームポップ、シューゲイズなど各方面から支持されるDrab Majestyが2020年2月12日(水)、青山 月見ル君想フにて一夜限りの初来日公演を行う。
2019年にリリースされた3rdアルバム『Modern Mirror』も絶賛され、今最も注目を集めるダークウェイブ、ゴシックロックの新世代にして代表格、Drab Majestyの貴重な初来日パフォーマンスをお見逃しなく!
DJにはPØRTAL DJsとLuby SparksからNatsuki & Erikaが参加!インディシーンの最前線をパーティ感覚で楽しめるイベントとなっているので是非お越し下さい!

 Drab Majesty LIVE IN TOKYO 2020  -Into the PØRTAL- 

日付:2月12日(水)
会場:青山 月見ル君想フ
開場:19:00
前売:6,000円(別途ドリンク代)
LIVE:Drab Majesty
DJ:Natsuki & Erika(Luby Sparks) / PØRTAL DJs

プレイガイド発売日 1/14~
レーベル先行割引~1/13 23:59迄

 

Lコード 73348 


 


Drab MajestyはAndrew Clincoの両性具有の分身であるDeb DeMureのソロプロジェクト(現在はDeb DeMureとMona Dによる2人ユニット)。深いリバーブに包まれた幻想的なギターサウンドとシンセベース、ドラムマシンビートの組み合わせによって構成された楽曲は「Tragic Wave」および「Mid-Fi」と呼ばれ、クラシックな80年代のニューウェーブと初期の4ADから着想を得た未来的な独創性を見事に表現している。また、Drab Majestyは単なる音楽プロジェクトでは無く、創造性のアイデンティティに関する体系的な実験とも語られている。

 

DJ

Natsuki & Erika(Luby Sparks)

 

PØRTAL DJs

インディペンデントカルチャーZine『PØRTAL』と連動する同名のDJイベント。Spincoaster Music Barにて不定期開催。